読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンチカツ

ロースカツが好きです

Amazon Linux に Sun Java を入れたメモ

OpenJDKがデフォルトで入ってます。
apt-getでも入るのですが、Amazon Linuxでどのディストリを使えば
いいのかわからんかったので、rpmでいれました。

0.x86x64どちらをインストールするかをチェックします。

# uname -a

i386と表示されたので、x86版をインストールします。

1.最新のJDKをインストールします。

# rpm -ivh http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/7u3-b04/jdk-7u3-linux-i586.rpm

http://download.oracle.com/otn-pub/java/jdk/7u3-b04/jdk-7u3-linux-i586.rpm を取得中
準備中...                ########################################### [100%]
   1:jdk                    ########################################### [100%]
Unpacking JAR files...
    rt.jar...
    jsse.jar...
    charsets.jar...
    tools.jar...
    localedata.jar...
    plugin.jar...
    javaws.jar...
    deploy.jar...

2.update-alternativesで、javaとjavacのパスとバージョンを設定します。

# update-alternatives --install /usr/bin/java java /usr/java/jdk1.7.0_03/bin/java 17003
# update-alternatives --install /usr/bin/javac javac /usr/java/jdk1.7.0_03/bin/javac 17003

3.update-alternatives --config java で、インストールしたjavaがアクティブになってるのを確認します。

# update-alternatives --config java

2 プログラムがあり 'java' を提供します。

  選択       コマンド
-----------------------------------------------
 + 1           /usr/lib/jvm/jre-1.6.0-openjdk/bin/java
*  2           /usr/java/jdk1.7.0_03/bin/java

4.JDKのバージョンを確認します。

$ java -version
java version "1.7.0_03"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_03-b04)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 22.1-b02, mixed mode, sharing)

わーいはいったー\(^o^)/